20210808_160242
今日のご紹介は上石原&下石原にある若宮八幡さまの横にある坂道のご紹介であります!坂の正式名称はいまいち良くわからなかったのですが、八幡様の門のところに"女坂"という記載があったので、たぶん女坂ではなかろうかと思われます。

そうです!つまりは先日紹介したイケメン坂の対局となる"美女坂"が調布にあったということになります。勝手にちょうふ通信として認定します!
この坂なんですけど、私としてはとても思い出深い坂なんですよね。元々私はこの坂の近くにある調布第五中学校の卒業生なんですが、習い事に行くために西調布駅にいくには必ずこの坂を上らなければいけなかったんです。
20210808_160326
子供のころはこの坂が本当にきつい坂道に思えてまして、いかに助走をつけて坂道に入り、足をつかずに登りきるかっていうのに執念を燃やしておりました。登りきれたときは嬉しかったなあ。
下るときもいかに坂道のスピードを活かして家までローカロリーで帰れるかを考えてたんですが、いま思うととっても危なかったなと思うワケです、子供のころをしみじみと思い出しました。私にとっては一番思い出の深い坂であります。
しかし、この坂が一方通行だなんて、今回行って初めて知りました(笑)なんも知らないで走っていたようです。

坂を上り始めますと小さな川があるんですよね。子供のころからなんの川か気にはなってたんですが、今回調べてみた感じだと、どうも府中用水のようです。間違ってたらすみません。詳しい人いたら教えてください。
20210808_160354
坂の半分くらいまで登っていきますと若宮八幡さまが見えてきます。

この若宮八幡様は近藤勇の生家の氏神様にあらせられます。仁徳天皇を祀る神社で、「武運長久」「勝負運」のご利益があるといわれています。新選組にもゆかりのある神社であります。
※サマージャンボ勝った人は参拝すると良いかもしれません
20210808_160142
そうして坂を上っていくとこんな光景となっておりました。
20210808_160059
うん!子供のころと比べたら簡単に自転車で坂を上れた!成長したのかな?でも平均寿命でみたらもう折り返しの年齢だしここから衰えてくんだろうなあ。

坂道を上ったことで、まさか人生を振り返ることになるとは思わなかったんですが、ほんと登ったり下ったりの人生でしたが、子供のころのキツイ坂を登り切って嬉しかった時の気持ちを忘れずに、残りの人生も大変な時でも登り切ればきっと嬉しい未来があるかもしれない!と考えて生きていこうと思いました。

本日の坂道のご紹介はここらへんでした