ちょうふ通信にて新シリーズがまた始まりましたよ。その名も"調布のでっかい"シリーズであります。とりあえずデカいと感じるものを自分なりに見に行って調べてみるシリーズと思ってください。

記念すべき第1回目は多摩川住宅にある給水塔を見にいってきました。
↓これですよこれ
20220129_102301
いつも横目で気になっていたんですが、実際のところ近くで見たこと無かったんですよね。


給水塔とはなんぞや
給水塔とは給水システムに充分な水圧を与えるために設けられた巨大なタンクである。とwikipedia先生がおっしゃっていますね。うん。よくわからねえや。
給水塔の上の方に水が溜まっていて、その水圧をつかって各家庭に水を供給している、なるほど理解。
ちなみに今回紹介する給水塔は”とっくり型”と呼ばれる給水塔だそうです。

多摩川住宅給水塔(八号棟)に接近
というわけで、給水塔に近づいてみます。今回の給水塔は多摩川住宅給水塔(八号棟)のご紹介となります。
20220129_102416
横にある公園に自転車を置いて接近いていきます。給水塔には入れるものなんでしょうか?
20220129_102510
あっ、、、これは入れないな(笑)だろうとは思ったけど。有刺鉄線が見えたので、この時点でもう入れなさそうです。
20220129_102539
20220129_102530
しかしまあ近づいてみるとデッカイ建物ですねえ。
20220129_102610
窓みたいなのもあるので、普通に入れる人は入れるんでしょうけどね

結論:給水塔には入れない
というわけで給水塔には入れませんでした。入り口もみてみましたけど固く鉄格子で閉ざされておりました。
20220129_102638(0)
まっそうですよね。関係ないのに立ち入っちゃダメよだめだめっということで、皆さんも給水塔は近くから眺めて楽しみましょう!

多摩川住宅給水塔(八号棟)
〒182-0023 東京都調布市染地3丁目