20220130_095016

みなさん”今日の日はさようなら”の歌をご存じですよね?そうですあの「いーつまでもー たえるーことなくー とーもだちでーいようー♪」のあの曲ですね。あの曲誕生のゆかりの地がつつじヶ丘にあるというので見てきました。


金子詔一さんゆかりの調布市つつじヶ丘児童館
今日の日はさようならの作詞作曲は金子詔一さんですが、その金子さんが大学生の時に柴崎在住の大野重男さんらと音楽サークルを結成。調布市つつじヶ丘児童館にて活動をしていたのだそうです。
若者たちの友情を深める目的で作詞作曲されたんだとか。私も子供のころから知っているこの名曲なんですが、実は調布市がゆかりの土地だったとは知らなかったんですよね(笑)でも、モニュメントがあることで私は認識できたので、モニュメントって結構価値があるなと再認識しました。

自分でも演奏できる立派なモニュメントだった
こちらが今日の日はさようならのモニュメントであります。
20220130_094951
むかし名前がうろ覚えなんですが、調布市こどもの会?だったかな?演劇とかよく鑑賞する会に参加していて、ここの児童館ホールにも来ていた気がするんですが、こんな立派なモニュメントあったかな???と疑問に思ったのですが、平成30年に11月に設置されたけっこう新しいモニュメントのようですね。

このモニュメントなかなか粋な感じになってまして、右側に鉄琴があるんですよね。
20220130_095025
でもって左側に楽譜と歌詞があります。
20220130_095007
20220130_095002
つまりはこれは、皆で実際に演奏して合唱してくださいねっていう計らいなのかなと思いました。若者の友情を深めたい金子さんのテーマを具現化した感じでとても素敵であります。

因みに特徴的な木の感じですが、この樹木は深大寺元町で育まれた木を使ったそうですね。こだわり抜かれたとても素敵なモニュメントでありました。

今日の日はさようならモニュメント
調布市西つつじケ丘3-19-1 調布市つつじケ丘児童館



フォローいただけると励みになります!よろしくお願いいたします。