20220528_192802

どうも、いさみ編集局長です。先日お惣菜の感想をお届けしました国領に開店したバニアンツリー。今度はディナーを食べてみました。お会計としては12,000円を超えたので、コスパ論者のいさみ編集局長の目の光る本気レポートとなります。(いつだって本気だけどw)


接客や子連れ客への対応について
まず、接客や子連れ客への対応についてですが、はっきり言って良かったです。当初話題になった接客のもたつきはすでに解消され、スムーズな良い接客だったと思います。丁寧で笑顔で対応いただけたので、とても良かったと思います。また、子連れの対応としても悪くなかったですね。子供椅子もちゃんとバックヤードに配備されてきて、お願いしたらすぐに出してくださいました。

ディナーメニューは厳選されたメニューという印象
あまりディナーメニューの詳細がネットで出回っていないかと思いますので、こちらにて共有いたしますね。

まず、サラダ・パスタのメニューです。
20220528_175806
次にメインとデザート。
20220528_175809
席料(パン&グリッシーニ代込み)は大人1人500円かかります。

次にドリンクメニューです。
20220528_175848
20220528_175914
20220528_175901
以上の通りとなっています。

総評 コスパは適正 比較的利用しやすい価格帯に調整された高級イタリアン
まず、先に総評をお伝えしますね。高級イタリアンの味が国領で楽しめるようにカスタマイズされたイタリアンという印象でした。料理そのものの美味しさは青山・銀座・江戸川で評価が高いイタリアンシェフの手掛けるお店というのがうなづける、こだわりと美味しさを兼ね備えたイタリアンでした。

バニアンツリーでは大人一人がディナーを食べて(サラダ・パスタ・メイン・デザート・ドリンク)、客単価が6,000円~8,000円かなというところですが、これを都心部で食べると1万円以上は普通にする味わいでして、コスパは忖度無しに言いますと"適正"と思います。

ディナーは間違いなく美味しいのでコスパ通り。因みにランチは妻がママ友といったところ、美味しさはディナーと変わらず価格も安く、コスパがとても高いとのことでした。

また、国領の奇跡と呼ばれるドン・ブラボーと比べると同じくらいのコスパと思います。ドン・ブラボーのほうが客単価が高いと思いますが、シェフの腕前は同じくらい高く、メニューの内容としてバニアンツリーは高級イタリアンを少し皆が食べやすい値段に調整したという印象です。

個々のお料理をレポート パスタ・メイン料理のコスパは高い
というわけで食べていきましょう。
20220528_175721
いい雰囲気に運ばれてきましたのは、まずはお水であります。
20220528_180454
なんかオシャレですね。

ドリンクやパン&グリッシーニも運ばれてきました。
20220528_181129
グリッシーニは歯の弱い私の母向けではない固さでした(笑)

こちらはゆずソーダ。ゆずの感じが爽やかで美味しかったですね。
20220528_181108
ワインはバルベーラ ウンベルタ 2020を飲みました。飲みやすい印象のワインでした。
20220528_182222
そしてサラダがご到着。彩りが鮮やかなこのサラダは”魚介サラダ”であります。
20220528_181241
先日の惣菜の時の印象もそうですが、魚介がぷりぷりしていますね。美味しいです。

そして楽しみにしていたパスタです。2種類頼んだのですが、まずはイベリコ豚のグアンチャーレのカルボナーラ スパゲッティ。
20220528_182938
20220528_182953
画像からこだわりが伝わる人には伝わったかと思うんですが、そのこだわりの通りに美味しいですね。
20220528_183021(0)
個人的にはまだ調布のカルボナーラを食べ尽くしてはいないですが、今まで調布の中で食べたカルボナーラの中ではとても美味しい部類に入ります。こだわりのカルボナーラ食べたくなったらここにきますね。コスパは高いです。イベリコ豚のグアンチャーレも味わいが深く美味しかったですね。

さて、お次はカラスミとシラスのスパゲッティです。
20220528_183955
20220528_183945
こちらも写真からこだわりは伝わったかと思います。そしてこだわりの通りに美味しかったです。コスパが高い。
20220528_184028
パスタの美味しさはしっかりとした味付けでありつつも、カラスミとシラスの素材の美味しさの邪魔をしない適切な味わいに、これは素晴らしいパスタだと。そのように感じました。

パスタはどちらも細麺ではありまして、ここら辺はシェフの忙しさを鑑みた適切なチョイスかなと感じましたね。

さて、メインがやって参りました。はっきり言ってメインはとても良かったですね。

まずやってきたのは"仔羊もも肉のロースト スパイスソース"であります。
20220528_185027
ボリューム感のある仔羊のロースト。
20220528_185204
これが本当に柔らかいお肉なんですよ。仔羊に期待する柔らかお肉の願望をしかっりかなえた美味しさ。ソースも上品ながら味わいはしっかりしていてよく合う!コスパは高いと断言します。

お次は"豚ヒレのカツレツ フレッシュトマト添え"であります。見た目もとても美しい逸品です。
20220528_190125_01
こちらいただいて参ります。
20220528_190226
うん。丁寧に調理された豚ヒレのカツレツが絶妙に柔らかくて本当に美味しい。フレッシュな野菜と一緒に食べると、なおまた美味し!

うん。バニアンツリー肉料理凄く美味しいですね。はっきり言ってズバリ美味しいです。

最後はデザートであります。そして辛口コメントで申し訳ない。デザートは他のメニューと比べて感動があまり無かったですね。

デザートは2種類ありましたので、パンナコッタ サクランボのソテーとサクランボのソルベと、抹茶のディラミス 白いんげん豆のジェラートの両方を頼みました。
20220528_191947
20220528_191929
どちらのデザートもとても美しいですね。そして、丁寧に素材の良さを活かして作られた美味しいデザートではありました。
パンナコッタは上品にあまく、サクランボソテーも良かったです。抹茶ディラミスは優しいお味で白いんげん豆のジェラートは珍しかったです。

ただ、国領は実はスイーツ激戦区と申しますか、美味しいケーキ屋が数件あります関係で、スイーツという単体で考えた時に、残念ながらコスパは他店と比べて高くは無いと思いました。

都心の高級イタリアンは若いころは何度か利用しているのですが、どこも最後のデザートは目を見開く感動があるものなのですが、今回のデザートは少し良質な素材にこだわり過ぎて値段が高めの割にという印象でした。

と、いうワケで、バニアンツリー国領の忖度無しの食レポでございました。いかがでしたでしょうか?
一応5段階評価しますと

接客   4
サラダ  3.5
パスタ  4
メイン  5
デザート 2.5
合計評価 3.8

上記の感じでした。こう見ると超高評価店ですね!
因みにランチはとてもコスパ高いと妻に聞いておりますので、あくまでもディナーのいさみ視点とお考えください。ごちそうさまでした!

イタリアンダイニング Banyan Tree国領
東京都調布市国領町3-6-44

Twitterアカウント

フォローいただけると励みになります!よろしくお願いいたします。