20221015_104245

どうも、いさみ編集局長です。いつにも増して、こいつ何言ってんだ感があるネタをぶっこんでスミマセン。本日は調布のナイアガラの滝についてのご紹介です。


多摩川を自転車ですーいすい、染地2丁目でナイアガラの滝を発見
当日はもみじ市が多摩川でやってるよってことで多摩川にお出かけしたんですが、その際に気に留まったのがこちらであります。
20221015_104231
普段はそこまで気にはとめないで多摩川沿いをスイスイしているのですが、ネタ集めに飢えた私の脳内ではこの光景が「これは多摩川のナイアガラの滝やあああああ!」と見えたのであります。病気かもしれません。場所は調布市民球場のすぐ近く、染地2丁目にあります。

多摩川のナイアガラの滝、それは二ヶ領上河原堰堤とのこと
こちらに近づいてみると、中々迫力がありますね。
20221015_104413
どどどどどー
20221015_104420
どばばばばばばおー まさに調布のナイアガラと言って良い迫力でありますね。素晴らしい。

こちらについて調べてみますと、、、あれ?なんか川崎市?? いや、調布市にちがいありませんが、川崎市が詳しく説明するサイトを作っていたので、1万歩譲って川崎市に説明を代弁してもらうことにしますね。

詳しくはこちらのサイトをご覧くださいませ。

なるほどなるほど!!! うん。ナイアガラの滝はやっぱり調布市で間違いなさそう。

滝の向こう側に見える水門のような施設は川崎市の施設で、洪水吐ゲート3門と管理橋と魚道163メートル。調布市側が魚道つきの固定堰248メートルとの事。

そうです!ナイアガラのようにみえてる部分はまさしく調布市の領域でありました。川崎市さん説明グッジョブ。ありがとう。ありがとう。

これにて調布の新名所。調布のナイアガラが爆誕であります。ナイアガラクッキーでも販売製造でもしようかしらね。夢は膨らみますが、取り急ぎサラリーマンの仕事が忙しく睡眠不足が極まりないのでさっさと寝て夢みときたいと思います。

調布のナイアガラの滝(二ヶ領上河原堰堤)
〒182-0023 東京都調布市染地2‐43 付近

Twitterアカウント

フォローいただけると励みになります!よろしくお願いいたします!