20221106_190226

どうも、いさみ編集局長です。ミシュラン掲載店の監修で注目を集めた調布駅前のとりさわが突如閉店したとのことで、事実確認をしてきたのでご共有です。


読者さまからのご一報をうけて、自転車スクランブル発進
今回のとりさわ閉店の一報は、読者のシェーバー様からご連絡をいただけました。シェーバーさま心から御礼申し上げます。本当に助かります!

からの、せっかくご共有いただけたので、さっそく昨晩お店の状況を見に行ってみたのであります。とりさわ調布店さんは、調布駅前のくら寿司と同じ施設の3階にあります。

エレベーターを昇ってくら寿司を通過し、歩き進んでいくと・・・
20221106_190616
うわああああああ、やっぱりシャッター閉まってる!

とりさわ調布店 不運のとばっちり閉店
貼り紙が出されていたので近づいて読んでみる事にします。
20221106_190532
20221106_190522
えええええー!まさかの!フランチャイズ元が破産したので、とりさわ調布店という名前が使えなくなっただって!!なんというとばっちり。可哀想すぎる・・・

ほんまや、フランチャイズ元がニュースになってはる。。。この店5月に開店したばかりなのに、7月頭にフランチャイズ元が破産申請って・・・コロナ禍の中でも勇気をだしての出店だと思うのに、、、これはちょっとあまり良い話ではないですよね。人生かかってるわけで、、、とりさわ調布店の関係者さんが流石に可哀想です。
(どこも大変だとは思うのでMIGさんを凄く批判したいわけでもないんですが・・・タイミングがさすがにね)

骨付き鶏 樹~いつき~として再出発するそうなので応援してあげてください
まさかのとばっちり閉店ではあるのですが、貼り紙には次のようにも書いてありました。店名を「骨付き鶏 樹~いつき~」に改めて営業を再開すると!

たくましい!応援したい!ていうか応援しよう!

なんでも、引き続き売りであった鳥料理をメインとし、香川県丸亀市発祥の骨付きの鶏モモ肉をスパイシーに焼き上げた逸品を武器に再起をはかるのだそうです。

香川県はうどんで有名ですが、そのうどんに次ぐソウルフードなんだそうですね。骨付き鶏!ビールがすすむ美味しさなんだそうです。

スタッフ一同「世代を問わず愛されるお店」を目指すとのことなので、是非皆様応援してあげてくださいませ。私もタイミングをみてお店に行きたいと思います。

骨付き鶏 樹の再出発は令和4年11月15日11時を予定しております。ビルの看板はすでに切り替わっているようです。フレーフレー樹!
20221106_191737

とりさわ調布店 → 骨付き鶏 樹いつき
〒182-0026 東京都調布市小島町1-35-5

Twitterアカウント

フォローいただけると励みになります!よろしくお願いいたします。