20230114_124831

どうも、いさみ編集局長です。名店です!名店が飛田給駅前に誕生しました!ぜひ皆さんにもお試しいただきたいのでご紹介です。


スイーツと、クラフトビールと、こだわりのお料理が食べれるカイザーチックが2023年1月11日に飛田給駅前に開店
先日私の方でパティスリーウルソンの新店が飛田給駅前に開店するとの記事を書きましたが、飛田給の店名はウルソンではなく「カイザーチック」となった模様です。因みに、パティスリーウルソンさんの姉妹店には間違いございません。

この前の週末にさっそくいってきたのですが、結構私的には気に入ったのでご紹介いたします!因みに前後半で記事にする予定で、前半は「クラフトビール&ランチの料理」後半は「ケーキとパフェ」にてご紹介いたします。

と、いうわけでカイザーチックのレポートを開始いたします!!

テイクアウトでもイートインでもどちらでもOKなカイザーチック
まず、こちらのお店はテイクアウトでもイートインでもどちらでも楽しめます。ランチもディナーもあります。因みにランチタイム中はディナーの食事は注文できなかったのでご注意ください。
20230114_110310
まず店内に入りますと、美しいケーキが並んでおります。
20230114_114807
こちらはズバリ、パティスリーウルソン自慢のケーキになります。こちらでテイクアウトもできますし、店内で楽しむこともできます。因みに店内でケーキを食べる際は1ドリンクの注文も必要となりますのでご留意ください。

店内の雰囲気はこんな感じ。長いテーブルが2列あって、そこで食べる感じでした。カウンターも将来的には使われる気がします。
20230114_113558

カイザーチックのメニュー一挙公開
さて、お待ちかねのカイザーチックのメニュー一挙公開です。因みにおそらくビールのレパートリーなどは今後も増えると予想してます。あくまでも取材当時のメニューとなります。

まずは、今回利用したランチメニュー。
20230114_113745
お次はディナーメニュー。
20230114_113805
お次はおつまみメニュー。
20230114_113758
お次はアルコール&デザートメニュー。それとクラフトビールメニュー。
20230114_113817
20230114_113827
最後にソフトドリンクメニューとなります。
20230114_113820
おそらくですが、こちらのお店では将来的には自店舗でのクラフトビールづくりを目指していると思いますので、そちらが将来的に完成したら出来立てのクラフトビールが店舗で飲めることになるのだと思います。とてつもなく楽しみ。

クラフトビールがうっめえええええええええ!!フルーティーーーーーーー!!!
といわけで、クラフトビールをいただきます。再度メニューを見ましょう。
20230114_113827
私はそんなにお酒に詳しくはないので、どのクラフトビールがどんな味がするかとか知らない関係で、まずはオススメであろう左上メニューを選んでみました。

アルト、田沢湖ビールであります。田沢湖ってどこやねんと思ったら秋田県でした。私の父は秋田県出身なのにご先祖様すみませんでした。

ビールのサイズは2サイズ、小サイズ(265ml)と大サイズ(480ml)から選べます。大サイズはどれも1100円以上だったので、予算の関係で小サイズを選びました。せつない(笑)

からの、届きましたのがこちらのビール。
20230114_114925
グラスにはカイザーチックのロゴ入り!こだわってますね!それではいただきまあああすううう。

ぐびびー-------
20230114_114934
ふぁあああああああああああああああああああああああ!!!!飲みやすくてフルーーーティーーーーーー!!!! うめええええええええええええええええええええええ

これは、、、美味しいですよ。うまい!!!口にビールが流れ込んだらビールなので苦味は勿論あるんですが、フルーティーな味わいが流れ込んできたんですよね。

因みにちょこっと調べたんですが、おそらくこれヨーロッパのビールの賞を受賞しまくってる凄いクラフトビールっぽいですね。流石メニュー左上の法則!!ビールに詳しくなくてもあたりを引き当てる。天然自分流の奥義がさく裂したのであります。

あと、あれですね、いろんなクラフトビールあるので、小グラスで色々頼んでみるのもありかもしれません。いやー---またディナー食べにいきたいなこれは。

ランチからビールにあうお食事がでてきちゃうカイザーチック
因みにランチのメニューは以下の4つ。
A.カレーランチ 950円
B.サンドイッチランチ 850円
C.スコッチエッグランチ 900円
D.スープランチ 700円

そしてキッズランチが500円となります。

私たち夫婦はサンドイッチランチとスコッチエッグランチを、子供たちにはキッズランチを頼みました。

まず、先に届いたキッズランチですが、こんな感じ。
20230114_115308
こちらにデザートとしてアイスが付いてきます。
20230114_121750
因みにパンかごはんかは選べたようです。パンは温かいパンが、スープはこだわりの少し珍しい味がしましたね。シンプルといえばシンプルなので、幼稚園の年長さんや小学生くらいならばサンドイッチランチなどポテトがつくBランチとかのほうが良いかもしれません。

さて、届いた順に、サンドイッチランチをご紹介。
20230114_115838
20230114_115831
ウィンナーをパンにサンドしたサンドウィッチがでてきました。因みにフライドポテトは全て子供たちに持っていかれました(笑)
20230114_120013
さてといただきまーす。

んふ!!ウィンナーがハーーーーーーブ!!!口の中に放り込みましたらば、ハーブの香りに包まれまして、なんか一瞬緑の庭園が見えた気がします(幻覚)。

なんかこのウィンナーなんですがとてもこだわりのウィンナーを使っているそうでして、カイザーチックの方針としては、ビールも食材もとてつもなくこだわったものを使ってるなと感じました。

お次は、スコッチエッグランチであります。
20230114_115912
美味しそうでしょー!! そうでしょう そうでしょう。
こちらのスコッチエッグをパッカーンですよ。
20230114_115926
とろろーんですよ とろろーん!
20230114_120216
からのパクり!! うんまっ!! 表面はカラっとしつつ、中のメンチはジューシーでふわふわ。そこにたまごの黄身がとろろー---んと。これが美味しくないはずがない!うまい!!

そしてクラフトビールにあう!!美味い!!因みに、どちらのメニューも妻と半分にして食べたんですが、サンドイッチもスコッチエッグも夫婦ともに高評価でありました。

いやー、サッカーの試合みて勝利に酔いしれながら、うまいクラフトビール飲んで美味い飯たべたら最高なんだろうなーと勝手に想像しちゃいましたね。

で、、、、デザートも最高でしたので、デザートの記事はこちらからどうぞ!


KaiserChick(カイザーチック)
〒182-0036 東京都調布市飛田給1‐26‐1


Twitterアカウント

フォローいただけると励みになります!よろしくお願いいたします。