先日ですがえの木駐車場さんを記事でご紹介したのですが、

↑この記事をみた読者さまより、えの木駐車場の更なる楽しみ方があると教えていただき再度みに行ってきました。

まず1つめの楽しみ方でありますが、えの木駐車場に欠かせないシンボル一里塚跡おススメということでして。
こちらは旧甲州街道側の入り口左にありました!
179937
どーん!と立派な石碑がありました。
石碑の横には説明書きがありまして、その説明がまた面白く駐車場の名前の由来も恐らくわかったのですが、その昔、街道には目印として一里塚が築かれ、たいていはそれとセットで塚の上に遠くから見えるようにエノキが植えられたんだそうです。

昭和40年ごろまでこの石碑の場所には樹齢200年といわれるエノキ大樹があったそうなのですが、危険防止の観点で伐採されたんだそうです。

でもね。この場所が素敵だなと思ったのが皆の交通のシンボルであるこの場所に、皆の足(車)の止まり木である"えの木駐車場"が出来てるってところですね。とってもオシャレですよね。お話が。

2つ目の楽しみ方として、この駐車場には粋な壁絵があるとのこと。旧甲州街道からみた駐車場の裏側に回ってみたところ。見てくださいこの絵!
179936
右から左と乗り物の歴史が絵になってるんですよ!
歴史好きな私としてはこういう粋なのみると感動しちゃうわけですね。

うーんオシャレ。なんていうか世の中の色んなものにストーリーがちゃんとあって、そこに人々の工夫やメッセージ。楽しませよう喜ばせようという粋な心があるって本当に素敵なことですよね!
皆さんも是非調布にお出かけの際は、えの木駐車場さんは色んなキャンペーンもやっているので利用してみてくださいー

えの木駐車場
〒182-0026 東京都調布市小島町1-17−4


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
↑調布市を日本一に!クリックでランキング投票のご協力よろしくお願いいたします。