DSC09250
本日のご紹介は深大寺いづみやの"パタータードルチェ"さんのご紹介です。深大寺いづみやさんは日によっていろいろなお店が交代で開いているのが特徴です。パタータドルチェさんは基本日曜日に営業されていらっしゃると思うのですが、詳しくはTwitterで確認してください。(当日はドーナツ屋さんと一緒に営業されていらっしゃいました)
DSC09247
こちらの焼いもなんですが、ただの焼きいもにあらず!つぼ焼きいもであります!
つぼ焼きいもとはなんぞね?という話だとは思うんですが、これです!
DSC09240
圧倒的に壺!
土器かなにかと思わるようなこちらの壺なんですがテラコッタ風の壺だそうで、この壺でおが備長炭を使って遠赤外線と輻射熱、対流熱で厳選された茨城&千葉産のさつまいも「紅はるか」を1時間半から2時間じいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっくり焼き上げるんだそうです。

近年だと電気やガス、オーブンなどで作られる焼きいもが多いそうなんですが、あえて大量生産できない手間暇をかかる方法で作っているんだそうです。

で、最高200度の壺のなかでさつまいもは吊られてるんだそうで、熱源に直接ふれないので焦げることもなく、酵素の作用でデンプンが麦芽糖に代わってねええええええええっとりと甘くなるんだとか。

ちなみに店名のパタータドルチェとはイタリア語で”甘いお芋”さつまいもの事なんですって。
こだわりがハンパない(笑)
焼き上がりの時間は1日3回だそうです!1個500円
DSC09241
焼きたてを売ってもらっちゃいました!らっきーらっきー
店主さんが満面の笑顔で、これはドロドロでとろけて絶対美味しいと渡してくれたので来たいが膨らみます!
DSC09245
さああああああああて いきますよおおおおおおおおおおおおおおおおお

ぱっかっ ぶわっ
DSC_0003_1605362033422
もっさもさもさもさああああああああああああああ
DSC_0006_1605362034096
ぱくっ あああああああまああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいい
とろけるううううううううううううう なんじゃこりゃああああああああああああああああ
自分史上一番うまい焼きいも!これねお世辞なく美味い。まじでうまい。
すげええええ長いこだわり書きにふさわしく、めっちゃくちゃうまい。とろけた!とろけたの!
すげーな この焼きいも。世の中にこんなんあるだなーと。感動しましたよ。
調布市の自称焼きいも好きの人は行ったほうがいい。これは絶対おすすめです。
ちなみに11月から今年の秋収穫された新芋を使用しているんだそうで、熟成期間が短いのでちょっとねっとり感はいつもより足りないかもだけど「ほっくりほくほく甘くて美味しい」んだそうです。
※ちょうふ通信では取材時から公開まで1~2週間ほどかかりまして、タイムラグがあってごめんなさい。

私の食べたねっとり甘いとろけるつぼ焼きいもは年明けからがお勧めなんだそうです。
うん。ここの店主さん。誠実すぎてマジ素敵ですね。
深大寺に行ったらぜひこちらのこだわりのつぼ焼いもをお試しあれ!

完熟つぼ焼き芋パタータドルチェ
〒182-0017 東京都調布市深大寺元町2-33-5