DSC09493
どうも、いさみ編集局長です。本日のご紹介は郷土博物館であります。現在郷土博物館の1階におきまして「深大寺の元三大師」という特別展示をしているのですが、これがなかなかすごく良いです。


調布市民の皆様の中には深大寺大好きなひと多いと予想しますのと、今年の年始の初詣は深大寺にしようかなって人いらっしゃるかと思うんですが、そんな人はぜひこの「深大寺の元三大師」展をみてからいくとさらに深大寺が楽しめるのではないかと思うからであります。

深大寺様のホームページでも紹介されていてご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、深大寺の国宝"銅造釈迦如来像"ですが驚きのエピソードがあります。昔深大寺で火事が起こって本堂が焼けてしまった際に、国宝の仏像を元三大師堂の須弥壇下に仮置きしてしまっていたら、仮置きしたまま重要性を忘れてしまって、お寺の小僧さんが「裏棚に横たえたままだからハタキでホコリおとしてました」なんて証言があったりするです。なかなかすごいエピソードなのですが、そのような深大寺トリビアをはじめとして様々な展示物やエピソードが特別展で紹介されていまして、新たな深大寺の魅力を発見することに間違いありません!
※ちなみに郷土博物館に展示されている仏像はレプリカとなります。

ぜひ皆様、コロナ対策をしっかり気を付けたうえで、郷土博物館にお出かけされてはいかがでしょうか!

調布市郷土博物館
〒182-0026 東京都調布市小島町3-26-2